« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月21日 (金)

Item262 涙なしでは聴けない

Music_b 毎年春に開催される<ひょうご大古本市>は、アート系の本やイギリス関連の本なども数多く出品される、私にとってはとても興味深いイベント。いつも何か掘り出し物が見つかりますが、今年は貴重なCDを手に入れました。1枚は、カンタベリー大聖堂合唱団によるクリスマスソング集。大聖堂の荘厳さについてはItem94で語りましたが、彼らの歌声もまた荘厳で、心に染み渡ります。

Music_a あと2枚は、"DIANA PRINCESS OF WALES TRIBUTE"と"DIANA PRINCESS OF WALES 1961-1997 The BBC recording of the Funeral Service"。前者は、英米のスーパースターたちが持ち歌を提供したトリビュートアルバムで、ダイアナ妃を悼む彼らの気持ちが伝わってきます。36曲の中には新曲も13曲含まれていて、とても聴きごたえのあるアルバム。後者は、ダイアナ妃の葬儀の様子を収録したもので、賛美歌が胸に響きます。エルトン・ジョンの"Candle in the Wind"もすばらしかったですよね。あの日、テレビで見た葬儀のことを思い出します。これらのCDをこの古本市で見つけたときは、思わずウルウルして困りました。今年のクリスマスはこの3枚をBGMにして、いつもと違った時間を過ごせそうです。

| コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

Item261 バーバリー

Burberry_a イギリスのブランドで何がいちばん好きかと尋ねられたら、たぶんバーバリーと答えるかな、と思います。Item218で傘をご紹介したので、今回は違うものを。まずは定番のトレンチコート。これはロンドンのバーバリーのお店で購入したもので、お店の雰囲気に圧倒されて緊張しながら買ったのを思い出します。しっかりした生地と丁寧な縫製はさすがです。典型的日本人体型の私にはちょっと丈が長いので、今度お直しに出そうと思っています。ああ、イギリス人体型になりたい……。

Burberry_b こちらはカシミヤのショートコートで、母からのお下がり。昔のもので、大きな肩パッドが入っていたので、パッドを取って幅をつめてもらいました。とても暖かいので重宝しています。マフラーは、いつどこで買ったものか忘れてしまったくらい、昔から愛用しています。最近は、これを見ると、『ビブリア古書堂の事件手帖』の高橋克実さんを思い出してしまいます(笑)。

Burberry_c これは愛用の膝掛けです。軽くて暖かいのが気に入っています。冷え性の私には欠かせない冬のアイテムです。これも母のお下がりなのですが、暑がりの母がこれを使っているところは一度も見たことがありません。何を思って買ったのか不思議です……。ともあれ、これで冬支度はOK。たぶん、これからも毎年この作業を繰り返すことでしょう。

| コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »