2014年4月 4日 (金)

Item276 春物ショッピング

Aeon_aAeon_b Item245で堺のイオンモールを紹介しましたが、ここは私にとって本当にパラダイス! いつ行っても、なにかしらイギリス・グッズが見つかるのです。今回は春物のシャツを探しに出かけたら、別のものと出会ってしまいました。オンワード樫山のブランドのひとつである<field/dream>のお店でちょうどリバティとのコラボをしていて、その中でこのセーターに思わず目を引かれて。フレンチリネンを使ったセーターで、裏地がリバティ。リネンの部分はサーモンピンク、ベージュ、グレーもあって、それぞれ裏地の柄が違うのです。私は細かい花柄が好きなので、このブルーのセーターにしました。バックに大きくスリットが入っていて、裏地ひらひらと見えるのが素敵です。さらっとした生地で着心地も抜群。この春はこのセーターが大活躍してくれそうです。オンワード樫山の別のブランドでもリバティとのコラボをしているみたいなので、また探しに出かけてしまうかも。大変なものを見つけてしまいました。。。

Aeon_c イオンモールでもうひとつ、いいものを発見。<niko and…>の雑貨は大好きで、いつもここには立ち寄るのですが、今回はこんな掘り出し物が! 木製のフレームなのですが、表面のユニオンジャック柄の部分はたぶん石でできていて、プリミティブな感じが素敵です。フレームはすでにいくつも持っているので、どうしようか迷いましたが、イオンモールを何周もして考えた結果、やっぱり買ってしまいました^^。今は、新婚旅行でイギリスに行ったときの写真を入れて自分の部屋に飾っています。普通なら新婚旅行は楽しかったなあなんて思い出してほほえむところでしょうが、いいフレームだなあとニヤニヤしている、いけない妻なのでした。

| コメント (0)

2013年10月27日 (日)

Item270 宝塚のニュースポット

Aiaipark_1 いつの間に宝塚にこんな素敵なスポットができていたのでしょう。あいあいパークの噂は少し前から耳にしていましたが、なかなか訪れる機会がありませんでしたが、10月26日と27日に「英国カルチャーフェア」が開かれるということで、ようやく行ってきました。駐車場に着くとすぐに、イギリスの田舎のコテージ風建物が目に入り、車を降りると駆け出してしまった私。この日はその建物の前でMINIの展示販売会をしていて、3台のかわいいMINIが! まるでマイカーのような顔をして、ちゃっかり記念撮影をしてきました。そして建物の中に入ると、そこは夢のような世界。1階ではウィッチフォード社のガーデニンググッズを展示販売していて、思わず巨大な植木鉢を買いそうになりましたが、こらえて2階へ。

Aiaipark_2Aiaipark_3_2 2階ではRSVP主催のイベントが開かれていました。日本屈指のティーブレンダー、熊崎俊太郎氏によるイギリス紅茶マスター講座、駐日英国大使館で総料理長を務めてこられた畠山武光氏によるスコーン作り講座、RSVPお勧めの日英スコーン約10種類の試食会、紅茶や雑貨やアンティークなどの販売もあり、あちこち目移りして困りました。

Aiaipark_4_3Aiaipark_5 喫茶バンブルビーでは、英国カルチャーフェア限定の英国インドカレーランチとアフタヌーンティーセットがいただけるとのことで、イベントを一回りしたあと、アフタヌーンティーを楽しんできました。ウェッジウッドのワイルドストロベリーの器で出してくださったのがうれしかったですね。華やかな気分に浸れました。アイリッシュモルトという紅茶を初めて飲んでみたのですが、チョコレートのような甘い香りの中にアイリッシュウイスキーの香りも感じられて、しっかりした味わい。ストレートで飲んでもミルクを入れても、おいしくいただけました。そのあとは庭を散策。中庭も裏庭もこぢんまりした、ほどよい広さでくつろげました。

Pataks_a_3Pataks_b 裏庭でPatak'sカレーペーストの試食会をしていたので、いただいてみると、おいしい! お店の方いわく、日本のカレールウはいろいろな旨みを混ぜすぎている、Patak'sは自然の素材だけを生かして作っているので、一度これを食べたら日本のルウはもう食べられない、とのことでしたが、まさにそのとおりだと感じました。このペーストには辛さの種類がいくつかありますが、私には中辛がほどよい感じ。買って帰って作ってみたら、超簡単。鶏肉や好きな野菜を適当に炒めて、このペースを混ぜて少し煮込むだけで、おいしいカレーに仕上がりました。

Bunting_aBunting_b もう一つ買って帰ったのはバンティング。日本語ではなんというのでしょうか、垂れ布? 幔幕? 色合いとデザインがかわいいので、つい買ってしまいました。今年は諸事情でロゴス宴会を開けそうにありませんが、来年はきっと開いて、このバンティングを飾ろうと思っています。リバティの端布などで、こんなバンティングを手作りしてみるのもいいかもしれませんね。

| コメント (0)

2013年8月28日 (水)

Item268 書店にて

Sticker_aSticker_b 近ごろは書店も侮れないですよね。ハーバーランドに新しくできた大垣書店には、私のようなノマドワーカーにはありがたいカフェが併設されているだけでなく、おしゃれな文房具や雑貨の販売コーナーもあるのです。大垣書店ができてからは、ここのカフェで一仕事したあと、本を見て、それからそのコーナーへ寄って、というのがお気に入りのコースになりました(同じビルの中にカルディもあるので、ますます危険!)。先日は、こんなかわいいシールを見つけてしまいました。ロンドンバス型のビニールケースの中に、ちっちゃいシールがたくさん入っているのです。普通のシールと、エンボスタイプのシールがあって、兵隊さんやビッグベンや、トレンドのカップケーキまで、これぞイギリスというものがぎゅっと詰まっています。もったいなくて使えないほど、かわいい! こういうシールを集めて、眺めては楽しんでいた小学生のころに戻ったような気がしてきます。シールを使いきったあとのビニールケースの使い途を考えるのも楽しみ。ちなみに、ここのカフェは書店内にあるおかげで、とても静か。PC用のコンセントもあるので、本当にうれしい存在です。こんなお店がもっと増えてくれるといいな。それも近所に。 Sticker_c

| コメント (0)

2013年3月28日 (木)

Item265 トースター

Toaster ポップアップトースターがずっと欲しかったのです。うちにあるオーブンレンジトースターは、どうもトースターの機能が弱く、焼けるのに時間がかかるうえに、カリッとは焼けなかったからです。買うなら、Item192でご紹介した電気ケトルと同じラッセルホブスのクラシックトースターにしようと決めていました。なんといっても、丸みのあるフォルムが素敵です。でも、今まで何度かセール品を見つけては買う寸前までいきながら、なぜか縁がなく終わってしまい。それが先日、主人と散歩がてらに出かけた商店街で、定価の10分の1ほどの値段で売っているのを発見! そしてついに購入となりました。さっそく使ってみたら、なんと速く焼けることか。しかも、パンを入れると自動的に上部に蓋がされて熱の放出を防ぐので、外はカリッと、中はふんわり焼き上がるのです。4枚切り食パンだって入るし、ベーグルや冷凍パンも焼けて、付属のラックを使えばクロワッサンなどのパンも温められるというスグレモノ。もうトーストするのが楽しくてしかたがありません。これだけ楽しんだら、もう充分に元は取れたでしょうね。

| コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

Item261 バーバリー

Burberry_a イギリスのブランドで何がいちばん好きかと尋ねられたら、たぶんバーバリーと答えるかな、と思います。Item218で傘をご紹介したので、今回は違うものを。まずは定番のトレンチコート。これはロンドンのバーバリーのお店で購入したもので、お店の雰囲気に圧倒されて緊張しながら買ったのを思い出します。しっかりした生地と丁寧な縫製はさすがです。典型的日本人体型の私にはちょっと丈が長いので、今度お直しに出そうと思っています。ああ、イギリス人体型になりたい……。

Burberry_b こちらはカシミヤのショートコートで、母からのお下がり。昔のもので、大きな肩パッドが入っていたので、パッドを取って幅をつめてもらいました。とても暖かいので重宝しています。マフラーは、いつどこで買ったものか忘れてしまったくらい、昔から愛用しています。最近は、これを見ると、『ビブリア古書堂の事件手帖』の高橋克実さんを思い出してしまいます(笑)。

Burberry_c これは愛用の膝掛けです。軽くて暖かいのが気に入っています。冷え性の私には欠かせない冬のアイテムです。これも母のお下がりなのですが、暑がりの母がこれを使っているところは一度も見たことがありません。何を思って買ったのか不思議です……。ともあれ、これで冬支度はOK。たぶん、これからも毎年この作業を繰り返すことでしょう。

| コメント (0)

2012年11月12日 (月)

Item258 新しくなった阪急で

Hankyu_08Hankyu_07 大リニューアルしたばかりの梅田阪急で開かれた英国フェアに行ってきました。店内に入って、その美しさと広さにびっくり。そして、フェア会場となっている9Fに行ってまたびっくり。9Fは、12Fまで4層の吹き抜けになっていて、気持ちのいい大空間。

Hankyu_05_3Hankyu_06_2 そこの祝祭広場にはイングリッシュガーデンが設けられ、その横でバグパイプの生演奏が行われるという、みごとな演出でした。さらに、お目当ての催事場のほうからは甘~い香りが。今回はウォーカーがショートブレッドの実演販売をするとのことで、その香りなのでした。

Hankyu_01Hankyu_02_2 ウォーカーがこうした試みをするのは世界初ということで、丸い生地が並んでいる貴重な光景を見ることができました。スライスする前の棒状の生地がまたおもしろくて、思わず見入ってしまいましたよ。「あれを恵方巻きのようにして食べたいねえ」と友達と言っていたら、笑われてしまいました。焼きたてを食べてみたかったのですが、長蛇の列であきらめ。

Hankyu_04_2Hankyu_03 エディンバラの人気ティールーム<エチケット>でクリームティーをいただこうと思ったら、こちらはさらにすごい列! 朝一番に行ったのに、なんてことでしょう。これもあきらめましたが、<サヴォイ>のスコーンだけは、並んでゲット。プレーン、クルミ、アプリコットとありましたが、どれもさすがサヴォイ。しっかりした本場の味でした。

Hankyu_09 リリパットレーンのコーナーもにぎわっていました。イギリスの実際にある建物を忠実に再現したミニチュアは、世界中に熱心なコレクターがいますが、実物を見ると、その人気の秘密がわかります。専門のペインターが手彩色で作っていて、どれも世界に1つしかない貴重な品。お気に入りを1つ手に入れて代々で大事にしていきたい、そんな品物なのです。その手彩色の様子を間近で見られたのはうれしかったです。

Hankyu_11Hankyu_10 あと、井形慶子さんのコーナーでは、ご本人が売り子をしていらしたので驚きました。ミスター・パートナー編集部の方々といろいろなお話もできて、楽しいひとときでした。とにかく会場は混み合っていて、物を買うのは大変でしたが、最後の1つになっていたピーターラビットのアイピローをしっかり手に入れました。ラベンダーのとてもいい香りがするのですよ。ハリスツイードのかわいいカードが買えたのもうれしかったですねえ。一枚一枚、羊に貼ってあるツイードの色や柄が微妙に違うのです。婦人物はなくて残念でしたが、ツイードのジャケットもそれはそれは素敵で、眺めているだけで楽しめました。9F以外のフロアにも英国フェア関連のお店が出ていたりして、今年のフェアは大変なパワーアップ。とても1日では見きれません。下の食料品売り場も魅力的だし、「今夜はこの店内に泊まりたいわ~」と口走ったら、また笑われました。

| コメント (0)

2012年10月31日 (水)

Item257 磁力に引きつけられて

Magnet_a 「最近の文房具屋さんは侮れません」と少し前に書きましたが、100円ショップも侮れません。たまたたま三宮のお店へラッピング用品を買いに行ったら、ここでもイギリス関連のものを発見! 王冠の形をしたマグネットなのですが、これがけっこう凝ったつくりなのです。真鍮製でしっかりしているし、デザインが一つ一つ違うのですよね。そこに惹かれて、とくに使い途もないのに買ってしまいました。

Magnet_b 実は、そんな磁力にやられて買ったマグネットがほかにもいくつかあるので、この機会にご紹介します。ビッグベンと電話ボックスの形のものは、いつ買ったのかも忘れてしまいましたが、たしか元町の輸入雑貨屋さんで、かわいらしさに負けて勝った記憶があります。黄色の長方形のはColmanのマスタードをモチーフにしたもので、広告系のポストカードをまとめ買いしたときにオマケでいただいたのだったと思います。こうして増殖したマグネットの行き場所は、冷蔵庫の側面。ちょっとしたメモを留めるのに使っていますが、そのうちこの面はマグネット・ギャラリー化するかも?

| コメント (0)

2012年10月26日 (金)

Item256 近ごろの文房具

Stationery 最近の文房具屋さんは侮れません。先日たまたま三宮のお店へレターセットを買いに行ったら、イギリス関連のものがあるわあるわ! あのPrittの糊までがタータンチェック柄を出していました。ペンとかクリップとかは凝ったものがたくさんありますが、糊とかカッターとかはオシャレなものが少ないので、このPrittには飛びついてしまいました。これで書類を貼り貼りするのが楽しくなりそうです。もう1つはポチ袋。これは毎年苦労するのですよね。あまりオバサンくさい柄だと「おばちゃんのお年玉ダサ~い」と親戚の子たちに言われそうだから、いつも選ぶのに困ります。でも、今度はこれで決まりですね。今年流行した"Keep Calm And Carry On"のフレーズが入ったポチ袋、これで文句は言わせません(笑)! それにしても、このフレーズは今年、いろいろなパロディーも登場しましたね。拙サイトでもU.K. Postcardsのコーナーでそんなカードをご紹介していますので、よろしければご覧ください。

| コメント (0)

2012年9月25日 (火)

Item253 雑貨アウトレット

Bag <EIN SHOP>さんは、栄町に行くと必ず立ち寄る私御用達のお店。Item229でご紹介したマインド・ザ・ギャップのシリーズも、こちらで購入したものでした。そのアインさんが野外アウトレットを開催するというので、行ってきました。場所は神戸ワイナリー。広々とした素敵な施設の中に設けられた会場には、EIN SHOPオリジナル商品、ビルケンシュトック、キャス・キッドソン、文具、アンティーク家具、園芸用品といった商品が並び、地元農産品のブースや屋台なども出ていました。入場して一番に目についたのは、シェークスピアやジェーン・オースティン、ヴァージニア・ウルフといった作家の肖像画入りのレターセット。へえ、こんなのがあるんだと思い、とりあえず会場を一周してから購入検討しようとしたら、一周して戻ってきたときにはもう売り切れていました。うーむ、あのレターセットの何があんなに人気だったのか不思議ですが、確保しておけばよかったと後悔。キャス・キッドソンのバッグ類も飛ぶように売れていましたね~。あと、マインド・ザ・ギャップと同じロンドンの地下鉄シリーズも。定規とかペンケースとかいろいろありましたが、私はランドリー・バッグをゲット。青い紐がかわいいし、軽くて重宝しそうです。ほかには、園芸ばさみも買ってしまいました。主人なんて、チェーンソーまで買いそうになっていましたからね。だって安いし、とか言って。家に庭もないのに~! と、そんなこんなで、いいお天気のもと、楽しいお買い物ができました。このアウトレットは、年に何回か姫路や神戸などでも開かれているようなので、また行ってみたいと思っています。

| コメント (0)

2012年6月 8日 (金)

Item246 小さな雑貨

Sachet これもやっぱりオリンピックのおかげなのでしょうね。よく行く元町の雑貨屋さん<キャトル・セゾン>にも、ちらほらとイギリス雑貨が並ぶようになりました。中でも、この小さなサシェには一目惚れでした。エアメールの封筒風のデザインで、タワーブリッジの絵や、切手に見立てたユニオンジャックがかわいい! 針山みたいにぷっくりした形も、なんともいい感じです。いちばんお気に入りの服が入っている引き出しにさっそく使っています。

Frame 日本では切手をフォトフレームに入れて飾るようなことはあまりしませんね。そもそも、日本の切手はそういう使い方に似合っていない気がします。でも、外国の切手はなぜか似合う。それで、エリザベス女王の切手を飾ろうと思い立ち、小さなフレームを探し始めたのですが、気に入ったものが見つからないまま何年もが過ぎました。一度はポートベロのマーケットで真鍮の凝った細工のものを見つけたものの、値段が高すぎてあきらめた、ということもありました。本当は真鍮がよかったのですが、キャトル・セゾンでこの白いフレームを見かけたとき、これだ!と思いました。小さい宝石みたいなガラスがちりばめられていて、女王の雰囲気には合いそう。切手との色の相性もよさそうだと思ったのです。こんな小さなフレームですが、買って帰って仕事部屋に置いてみると、部屋がぱっと華やかになったよう。やはり白をチョイスしたのは正解だったようです。

| コメント (0)

より以前の記事一覧