2011年9月 9日 (金)

Item234 自然派のブラシ

Kent 歯ブラシはしょっちゅう買い換えるのだから高価なものはいらないと思うものの、毎朝一番に使うのだから気分をぱっと明るくしてくれるようなものがいいなとも思います。私のお気に入りはKENT社の歯ブラシ。英国王室御用達というだけあって、デザインや色にどことなく品があり、天然毛を使っているので磨き心地も抜群です。以前は三宮の文房具店で購入していたのですが、先日、六甲のほうへ出かけた際に、より品ぞろえが豊富で値段も安い雑貨屋さんを見つけたので、今度からはこちらが私の御用達店になりそうです^^。歯ブラシの毛の種類は白馬毛と豚毛があって、ヘッドの大きさは超コンパクトからラージまであり、毛の硬さもいろいろと選べます。私は白馬毛の優しい感触が好きですが、白馬毛の歯ブラシと舌クリーナーがセットになっているものもあって、これはお買い得感ありです。でも、やっぱり毛先が細くなっているものや山形状カットがいいわという人には、ナイロンの毛のものもありますよ。昔はKENT社の歯ブラシといえば木製の柄に天然毛というイメージでしたが、今は日本のメーカーがライセンス契約をして製造しているからか、種類がずいぶん増えたものです。逆に、木製のものを入手するのは難しくなったようで残念。木製のものは値段が高いので、しょっちゅう買い換えはできませんが、1本持っておいて、たまに使ってみたいものですよね。さっきネットを見ていたら、KENT社のヘアーブラシには柄が木製のものがあるようです。毛の硬さも選べるというスグレものなので、買ってみようかな。黒馬毛や白馬毛の洋服ブラシもあるみたい。うーん、家の中にKENT社のブラシが増殖しそうです。。。

| コメント (0)

2006年7月14日 (金)

Item128 今度はラッセルスクエア出現

Russell 初めての美容院に行くときって、けっこう勇気がいりますよね。姫路を歩いていて、このRUSSELL SQUAREという看板とユニオンジャックを出している美容院を見つけたときは、興味深々。ちょうど髪も伸びているし、カットしてもらおうかしらと思ったのですが、お店はビルの2階にあって中がよく見えないので、勇気が出ず、その日はそのまま帰りました。そんなことが何回か続いたあと、いよいよ意を決して2階まで行ってみたら、順番待ちのお客さんが何人も! で、またあきらめて帰りました。結局そのあと、神戸のいつもの美容院に行ってしまったので、こちらのお店にはまだ行けていないのです。ここの店主さんは絶対にイギリスが好きなはず。きっとおもしろいお話が聞けるはず。そう思うと心残りでなりません。

| コメント (0)